沿革 | JPEA(一般社団法人 日本プライベート・エクイティ協会)
Site Overlay

沿革

当協会について

一般社団法人 日本プライベート・エクイティ協会(以下「当協会」)は、平成17年8月1日に当初会員8社で設立された団体です。

当協会は、日本のプライベート・エクイティ投資の主要プレイヤーが揃う業界団体としての機能を担い、また、プライベート・エクイティ業界当事者が適切な情報発信を行うことを目的として設立されました。

当協会は、積極的な経営支援と経営資源の提供を伴う投資を通して活力ある企業経営を実現し、従業員をはじめとする全てのステークホルダーの利益を総合的に実現することを目指す、プライベート・エクイティ投資組合等の業務執行組合員及びそのアドバイザー等を中心とした組織です。

当協会は、2020年5月現在正会員43社、賛助会員26社で構成されております。

会員登録数の推移

会員一覧はこちら