理事・監事一覧 | JPEA(一般社団法人 日本プライベート・エクイティ協会)
Site Overlay

理事・監事一覧

会長・代表理事

木村 雄治 Yuji Kimura

ポラリス・キャピタル・グループ株式会社 代表取締役社長 
京都大学経営管理大学院 客員教授

2004年ポラリス・キャピタル・グループ株式会社創業、代表取締役就任。同社創業以前は、日本興業銀行(現みずほ銀行)及びみずほ証券にて、国内外コーポレート・ファイナンス、投資銀行業務、株式引受業務等に従事。とりわけ、みずほ証券ではプライベート・エクイティ部長として自己勘定投資による未公開株投資を推進。
大阪出身。1985年東京大学教養学部卒業、1991年米国ペンシルバニア大学経営大学院(ウォートンスクール)MBA取得。
主な著書として、『ポラリス・キャピタリズム』ダイヤモンド社(2013年3月)、『しがらみ経営 価値を生み出す「関係性」のマネジメント』日本経済新聞出版社(2017年1月)。

副会長・理事        

吉沢 正道 Masamichi Yoshizawa

株式会社ロングリーチグループ 代表取締役兼パートナー

2003年10月、株式会社ロングリーチグループを設立し代表取締役に就任。投資戦略の策定を担当すると共に、主に日本における投資案件の発掘、調査、実行に関するアドバイスを行い、投資先ポートフォリオ企業の社外取締役として、企業価値向上にむけた経営活動に参画。
ロングリーチグループ設立以前は、モルガン・スタンレー証券会社の投資銀行本部マネージング・ディレクターとして日本のテクノロジー産業及びヘルスケア産業向バンキング業務を統括。深い業界知識と日本的な企業文化の理解を基礎に最先端の金融手法を駆使し、産業テクノロジーおよびヘルスケア産業分野を中心に会社分割、スピンオフIPO等の複雑な案件を手掛けた。大学卒業後住友銀行に入行、その後1991年にサンフランシスコに本拠をおくロバートソン・スティーブンス証券の東京事務所を開設、1997年まで在日代表を務めた。

副会長・理事

山田 和広 Kazuhiro Yamada

カーライル・ジャパン・エルエルシー
マネージング ディレクター・日本代表

住友銀行(現三井住友銀行)に16年間勤務、内12年間はロスアンゼルス支店、情報開発部及び大和SBCM(現大和証券)において、ストラクチャードファイナンス及びM&Aアドバイザリー業務等の投資銀行業務に従事。1995年からは、主に流通小売・アパレル・機械・海外不動産業界にかかるクロスボーダーM&Aアドバイザリー業務担当、主にLazardとの協働で、多数のクロスボーダー案件を成約。現在は投資案件全般をサポート。株式会社アサヒセキュリティー、株式会社キトー、株式会社リズム、株式会社学生援護会(現株式会社インテリジェンス)、コバレントマテリアル株式会社(現クアーズテック株式会社)、AvanStrate株式会社、ウォルブロー株式会社、シンプレクス株式会社、アルヒ株式会社及びウイングアーク1st株式会社の投資を主導。三生医薬株式会社、マネースクエアHD、三共理化学株式会社及びウイングアーク1st株式会社の非常勤取締役。日本プライベート・エクイティ協会副会長。同志社大学経済学部卒。国際公認投資アナリスト(R)。スタンフォード大学ビジネス・スクールのスタンフォード・エグゼクティブ・プログラムを2010年に修了。

理事

林  竜也 Tatsuya Hayashi

ユニゾン・キャピタル株式会社 代表取締役パートナー

ユニゾン・キャピタル株式会社 創業メンバー。
消費者向けサービス、ヘルスケア等を中心に、幅広い分野の投資先運営の経験を持ち、投資活動の中心的役割を果たしている。日本プライベート・エクイティ協会の立ち上げにも尽力。以前は、ゴールドマン・サックス証券にてファイナンス、M&A、不良債権投資に従事。
東京大学法学部卒。

理事

川村 治夫 Haruo Kawamura

キャス・キャピタル株式会社 代表取締役パートナー

2003年キャス・キャピタル株式会社創業、代表取締役パートナー就任。
同社創業以前は、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)を経て、ゴールドマン・サックス、モルガン・スタンレーにおいて投資銀行部門のマネージング・ディレクターを歴任。20年以上にわたり事業会社・金融機関にM&Aアドバイザリー・証券の引受などさまざまな金融サービスを提供する名古屋市出身。1980年名古屋大学経済学部卒業。1985年米国ペンシルバニア大学経営大学院(ウォートンスクール)MBA取得。

理事

中野 宏信 Hironobu Nakano

シティック・キャピタル・パートナーズ・ジャパン・リミテッド
日本代表 マネージング・パートナー

シティック・キャピタル・パートナーズ・ジャパン・リミテッド 日本代表 マネージング・パートナートヨタ自動車およびコーポレイトディレクション(CDI)を経て、アドバンテッジ・パートナーズにパートナーとして参画。投資業務に加え、5 年半にわたり投資先の社⾧として経営再建に取り組む。
2004 年より産業再生機構のマネージング・ディレクターとして再生支援業務に従事。
2007 年シティック・キャピタル・パートナーズ・ジャパン・リミテッド入社、日本代表就任。
2017 年より日本代表 マネージング・パートナー。愛知県出身。
1983 年東京大学工学部卒業、1990 年ペンシルベニア大学経営大学院(ウォートンスクール)MBA 取得(ファイナンス専攻)。

理事

佐々木 康二 Koji Sasaki

ティーキャピタルパートナーズ株式会社 取締役社長 マネージング・パートナー
一般社団法人日本プライベート・エクイティ協会 理事

1985年、日本長期信用銀行(現新生銀行)入行後、法務、M&Aアドバイザリー業務、香港支店での非本邦顧客向け営業に従事。1998年、東京海上火災保険(現東京海上日動火災保険)移籍と同時に東京海上キャピタルに参画。同社のバイアウト投資チームの立ち上げと投資業務を推進し、2015年、同社、取締役社長兼マネージング・パートナーに就任。2019年、同社MBO実施によりティーキャピタルパートナーズへと社名変更後、現在に至る。
1985年九州大学法学部卒業。1994年ペンシルバニア大学ウォートンスクールMBA取得。

理事

 平野 博文 Hirofumi Hirano

アジア地域プライベートエクイティ共同代表
KKRジャパン代表取締役社長

2013年4月にKKR入社。KKRのアジア・プライベートエクイティ投資委員会およびアジア・ポートフォリオ・マネジメント委員会のメンバーも務める。KKR入社後はパナソニックヘルスケア、Pioneer DJ、カルソニックカンセイ、日立工機、日立国際電気の投資案件を率いた。KKR入社前は、米系ターンアラウンド・コンサルティング会社のアリックスパートナーズアジアLLCでアジア地域ファイナンシャル・サービス統括、及び日本代表を務め、日本航空や海外M&A案件のPMIに従事した。それ以前は1999年から2006年まで日興プリンシパル・インベストメンツ会長として英国・日本を中心に7,000億円以上の投資を行った。その間、日興コーディアル取締役の他、西武ホールディングス、ベルシステム24、スタイリングライフ・ホールディングス(ソニーのリテール事業のカーブアウト案件)、タワーレコードジャパンなどの投資案件に関わり、これらの会社の社外取締役も務めた。
慶應義塾大学卒、シカゴ大学ブース・ビジネススクールにてMBA取得。

理事

藤井 良太郎 Ryotaro Fujii

ペルミラ・アドバイザーズ株式会社 日本代表 パートナー

大蔵省(現:財務省)、国税庁、ゴールドマン・サックス証券(東京・ニューヨーク)投資銀行部門での勤務を経て、2006年から9年間、コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)にてプライベート・エクイティ投資に関与。2015年ペルミラ・アドバイザーズ株式会社入社、同社代表取締役社長。2018年から同社日本代表パートナーに就任、国内外のプライベート・エクイティ投資案件を統括。 
日本プライベート・エクイティ協会には、事務局長(2011年から2013年)、監事(2015年から2019年)として関与、2019年から理事を務める。 
1997年東京大学法学部卒業、2001年スタンフォード大学経営大学院MBA取得。

理事

廣本  裕一  Yuichi Hiromoto

ジャパン・インダストリアル・ソリューションズ株式会社 代表取締役社長

2010年、JIS1号ファンドの非常勤取締役メンバーとしてJISに参画。2016年からJIS2号ファンド責任者。三菱商事にて同社英国金融子会社、三菱商事UBSリアルティ代表取締役社長、同社執行役員 産業金融事業本部長、同社常務執行役員 新産業金融事業グループCOO等を歴任。その間、投資信託協会理事、不動産証券化協会(ARES)国際委員長等を歴任。東京大学法学部卒、ペンシルバニア大学経営大学院(ウォートン校)MBA取得。

監事

飯沼 良介 Ryosuke Iinuma

アント・キャピタル・パートナーズ株式会社
代表取締役社長兼プライベートエクイティ投資担当執行役員

1994年三菱商事入社。技術部、コンピュータ事業部にて海外ソフトウェアベンダーの国内市場開拓および国内事業立ち上げを担当。2001年当社入社。2012年当社取締役就任。2013年当社代表取締役就任。シーエーエー、チェッカーモータース(代表取締役)、ゴルフパートナー(取締役)、ミヤノ(現 シチズンマシナリー)、ウイルプラスホールディングス(取締役)、バリオセキュア・ネットワークス(現 バリオセキュア)(取締役)、ジャパンバイクオークション、藤二誠(監査役)、Casa(取締役)、ムーンスター(取締役)、アップルワールド(取締役)、アロスワン(取締役)、ニューオークボ(監査役)、アミークス(取締役)等において投資実行およびハンズオン支援、Exit交渉を担当。主に投資先企業の経営管理体制整備と営業戦略構築面でのサポートを行う。慶應義塾大学商学部卒。

監事

金田 欧奈 Ohna Kaneda

ベーシック・キャピタル・マネジメント株式会社 代表取締役社長

デロイトトーマツコンサルティング(現アビームコンサルティング)入社後、戦略ファイナンス事業部にて、M&Aコンサルティング業に従事。2006年にベーシック・キャピタル・マネジメントに参画後は、事業承継、カーブアウト、事業再生支援、ベンチャー企業の成長支援等、様々な課題を有する企業の投資及び経営支援を主導。製造業(自動車関連、食品、日用品等)、小売・外食、サービス業(知財管理、翻訳通訳)、農業、フランチャイズチェーン等幅広い業種での経営経験を有する。
東京工業大学工学部化学工学科卒、米国公認会計士。