会員企業等を対象としたワクチン職域接種に向けての取組みについて | JPEA(一般社団法人 日本プライベート・エクイティ協会)
Site Overlay

会員企業等を対象としたワクチン職域接種に向けての取組みについて

一般社団法人 日本プライベート・エクイティ協会では、会員企業や取引先企業等の従業員およびそのご家族を対象とした新型コロナウイルス感染症ワクチンの職域接種(以下、「本職域接種」)の早期実現に向けた体制整備を進めております。

当協会には、正会員、賛助会員合わせて86社の企業に参画して頂いておりますが、多くの会員企業は、従業員数が国が定める職域接種の基準となる1,000人に満たないことから単独での職域接種の実施が難しい、或いは、単独では医療従事者や接種会場を確保できない等の状況にあり、協会として会員企業等を対象とした早期の職域接種実現に取り組むことには、会員企業等への支援に加え、日本のワクチン接種率向上を加速するという意味で、大きな意義があると考えております。

現在、会員企業の投資先企業である総合メディカル株式会社(https://www.sogo-medical.co.jp/)、並びに同社の事業パートナーである赤坂虎ノ門クリニック(https://akatora-clinic.com/)の協力を得て、当院での接種体制の確立を進めております。今後は、政府方針に沿った運営体制を構築し、医療従事者との連携を十分に確保した上で、早期の接種を開始するべく準備を進めてまいります。

現時点で多数の会員企業等から本職域接種への参加意向が示されておりますが、会員企業経由で会員企業の投資先企業からの参加要望も数多く受けており、今後 国からのワクチン供給状況を勘案しつつ、会員企業の投資先企業等に本職域接種を拡大していくことも検討してまいりたいと思います。

本職域接種の早期実現を通じて、医療従事者の方々や自治体・地域の負担を軽減し、新型コロナウイルス感染症の早期収束、ひいては日本経済の早期回復に貢献できれば幸甚に存じます。

【実施概要】
開始予定日  : 7月
接種場所   : 赤坂虎ノ門クリニック
接種対象者  : 当協会の会員企業、取引先企業等の従業員およびその家族
接種ワクチン : 政府より配布された武田/モデルナ社製ワクチン

Follow me!

PAGE TOP